事業紹介

ガス船・基地

舶用LNGポンプの世界シェアNo.1

当社では、安全でクリーンなエネルギーの台頭に備え、低温液化ガスポンプの開発を1970年代から開始しました。その中でも、舶用LNGポンプは、1992年に川崎重工業株式会社様ご建造のLNG FLORA号に納入させて頂いて以降、近年においては世界シェア85%を超えるに至り、カーゴオイルポンプ同様当社を支える主要製品の一つとなっています。
シェールガスなどのエネルギー革命にも対応できる仕様となっており、世界中のお客様から高い評価を頂いています。

1973年に通商産業省(現 経済産業省)認定 国産第1号機として、低温液化ガスポンプの試運転設備を導入しました。
他製品同様、納入する低温液化ガスポンプは全て工場試運転を行うことによって、信頼性の高い製品を供給しています。