ブログ

ポンプ・タービン生産台数30万台達成

ポンプ・タービンの生産台数が30万台に到達し、

2018年9月25日(火)に生産30万台達成記念式典を行いました。

1947年(昭和22年)1月に生産されたポンプを1号機として生産台数を積み上げていき、

2014年に達成した生産25万台から当初の予想を上回る4年のハイペースで、生産30万台を達成致しました。

 

記念式典は府中工場の広場で開催しましたが、大州工場へも式典の様子を生中継し、

全社員でポンプ・タービンの出荷を見送りました。

現在の製造ペースを維持できれば、次回の節目である35万台は2023年前後となります。

このペースを維持できるように、全社員一同力を合わせて取り組んで参ります。

 

  生産台数30万台達成記念式典~出荷の様子      大州工場への中継の様子

IMG_4521R130万台_大州

投稿者:総務課