Ⅰ.財団概要

Ⅰ.財団概要

Ⅰ.財団概要

1.理事長挨拶

筒井數三 広島青少年文化センターは昭和39年(1964年)1月、創立者筒井留三が日本の将来を「人づくり」に求め、次代を担う青少年の健全育成と社会に有用な人材育成を目的に創立しました。 近年わが国では様々なメディアを通じた情報の氾濫など、青少年の健全な育成を阻害する社会環境が問題となっています。 情報...

≫続きを読む

 

2.設立主旨

「国の盛衰をはかる基準は、経済或いは生産性の成長もさることながら一番大切な尺度は、国民における人間性の成長率ではないか」と、森戸辰男先生の言の如く特に次代を荷うべき青少年に対する期待は、一国の盛衰を左右するというも過言ではない。 おもうに現在の青少年は戦後の虚脱状態より、一大変革の混乱時代に成長した...

≫続きを読む

 

3.目的及び事業

目 的この法人は、次代を担う青少年の育成と、スポーツ及び文化の振興と国際理解の事業を行い、心身共に健全にして、社会有用の人材育成に寄与することを目的とする事 業この法人は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。1)広島青少年文化センターの維持経営2)高等学校、大学またはこれと同程度以上の学校に...

≫続きを読む

 

4.役員名簿

理事長筒井 數三(株)シンコー 名誉会長専務理事樽谷 和子広島青少年文化センター センター長理 事筒井 幹治武井 康年世良與志雄田中 秀和山本 茂樹松田 一宏山出 久男河野  平三好 博信(株)シンコー 社長広島総合法律会計事務所 所長(株)フタバ図書 社長田中電機工業(株) 社長(株)大進本店 社...

≫続きを読む

 

5.歴史・沿革

昭和37年(1962年)10月15日設立発起人会開催昭和38年(1963年) 1月15日建設起工式挙行昭和39年(1964年) 1月15日落成開所式挙行昭和39年(1964年) 4月 1日第1回奨学生募集開始  昭和40年(1965年) 6月奨学金貸与開始光友会(奨学生の会)結成昭和42年(1967...

≫続きを読む

 

6.ロゴマークとキャッチフレーズ

DESIGN CONCEPT広島青少年文化センターのロゴマークは、本館の概観をイメージしたデザインとなっています。祖先を敬う心が若者たちに芽生えることを願って設計された「天地根源造り」という象徴的な外観をモチーフとし、色は豊かな自然をイメージしたグリーンを使用しています。仲間たちと生活を共にして心身...

≫続きを読む

 

7.開示情報

1)定款2)役員報酬・費用弁償規定3)平成29年度事業計画書・収支予算書4)平成28年度事業報告書・決算書

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ