営業本部 バンコク事務所

現在の仕事内容

営業・アフターサービス

サワディーカップ(こんにちは)。
タイ / バンコク事務所で勤務しており、アフターサービス業務と営業業務を行っています。
現地に搬入される前のタービンや付属機器などの基礎工事、据付工事、配管レイアウトのアドバイスや、据付後の試運転調整(コミッショニング)、そして稼働後の開放点検、メンテナンス業務など、タイ全土にある砂糖工場、発電プラントを駆けずり回っています。

シンコーを就職先に選んだ理由は?

職場環境の良さと「世界シェアNo.1」

会社を知ったのは教授からで、それまでは広島に住んでいても社名も知りませんでした。
早速、働いている先輩に会いに行き、会社のこと、職場環境のことなどを教わり、「世界シェアNo.1」という言葉が頭から離れず、私もぜひここで働きたいと思い志望しました。

最も印象に残っている仕事は?

現地スタッフとの基礎工事から工事完了

タイの砂糖工場で、発電機タービンを基礎工事から試運転調整まで、約2カ月間滞在し、工場スタッフと共にタービンを稼働させたことです。
プラント全体のことを知ることができ、建設工事に携われたことが良い経験でした。また、タイ語しか話せない工場スタッフ達と仕事をする中で、切磋琢磨しながら信頼関係を築き、工事完了できたことが、自分自身の成長に繋がっています。

仕事でやりがいを感じていること

自分がシンコーの顔

タイ(外地)のお客様にとって、自分がシンコーの顔であるということです。
お客様と直接向き合うなかで、私自身の行動、発言がシンコーの評価に繋がりますので、駐在事務所だからこそできる機動力を活かし、客先へのアドバイスやトラブル対応など、責任感を常に持って仕事をしています。

とある一日のスケジュール

入社後に感じたシンコーの印象・魅力は?

お互いを信頼し合う明るく楽しい職場環境

みんな明るく楽しく仕事をしていると感じます。
工場(現場)での協同作業ではお互いを信頼しあい、みんなで盛り上げ、確実に仕事をやり遂げるという良い職場環境です。
また、私は野球部に入っていましたが、他にも様々なクラブ活動が盛んであり、気分転換にもなるし、色々な部署、年代の方々と交流を深めることができ、交友関係も広がります。

会社見学も歓迎です

企業パンフレットやPRビデオだけで会社を判断するのではなく、実際に働いている先輩などに会い、仕事内容、職場環境など生の声を聞くことで、その会社のイメージが分かってきます。
就職活動は大変ですが、就職してからも大変です。シンコーでは、みんなで協力し合って辛いことも乗り越えて、楽しく仕事ができます。