ブログ

2018年度の親緑会実施(宮島弥山登山)

2018年11月17日(土)に心と身体の健康づくり(メンタルヘルス)の一環として、親緑会を開催致しました。

今年は宮島 弥山の登山を通して、弥山の自然に触れ、心身ともにリフレッシュしました。

開催前の天気予報では、曇り模様でしたが、当日の天気は晴れて、とても登山日和な日となりました。

道中急勾配などもあり個人個人のペースで登山し、全員怪我無く無事に山頂に到着しました。

山頂から望んだ瀬戸内海はとても美しく、格別の景色でした。

下山後は大浴場に浸かって登山の汗を流し、疲れをリフレッシュしました。

翌日には筋肉痛になる方もおり、普段の運動不足を実感された方もおられたことと思いますが、

しばし日常を離れ心身共にリフレッシュできたのではないでしょうか。

IMG_4864S

 

 投稿者:総務課

 

『さがせ大州のたから』

 11/16(金)に、『さがせ大州のたから』という校外学習の一環で、

広島市立大州小学校の4年生8名様が工場見学に来て下さいました。

大州界隈の様々な会社や工場を訪問し、地域の人が仕事をする姿を見たり、

インタビューをして話を聞いたりすることで、地域の良さを見つけたいという目的で実施されており、

学習の訪問先として弊社をお選び頂きました。

 

会社概要の説明後、大州工場を見学し、最後に事前に子どもたちが考えた質問に

答えていくという流れでした。

子どもたちは普段見慣れない事務所内や工場内を目の当たりにし、

たくさんメモを取りながら熱心に見学していました。

時には歓声が上がることもあり、お帰りの際は「楽しかった!」と感想を頂きました。

短い時間でしたが、ご来社下さいまして誠にありがとうございました。

さがせ大州の宝 2

さがせ大州の宝 1

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:人事課

第52回 消防競技大会参加

広島市消防局、広島市防火連絡協議会、広島市危険物安全協会が主催する、

第52回自衛消防隊消防競技大会に参加致しました。

シンコーは模擬消火器も用いて消火時間を競う、消火器男子の部に出場しました。

好タイムを記録致しましたが操作点での減点が響き、残念ながら今年も優勝には届きませんでした。

 

また、今年は疑似煙体験コーナーがあり、

火事で煙が発生した際にどのような視界になるかを体験することができました。

選手二名も、煙による視界の悪さを選手も身をもって感じ、貴重な経験をさせていただきました。

2018煙体験

 大会を通して消防技術の向上と防火意識の高揚を図ることが出来たと思います。

参加した選手の皆さん、大変お疲れ様でした。

2018消防競技会

  投稿者:人事課

シンコー秋の献血活動

シンコーでは社会貢献活動の一つとして、春季と秋季の年2回、本社・大州工場と府中工場の2会場で献血を実施しています。

27年前の1991年5月7日に第一回目の献血が実施され、今回(2019年10月5日)で通算79回目の献血となりました。

幅広い年代の社員が参加しており、男性社員だけでなく女性社員も積極的に参加しています。

今回の秋の献血では、本社・大州工場が71人、府中工場が65人参加しました。

第一回目からの通算合計人数では7,209人に上り、多くの方に参加していただいています。

多数の方が献血をすることで献血を必要としている多くの人の命が救われることに繋がりますので、

これからも献血活動を続けていきたいと思います。

IMG_1073IMG_1078

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:総務課

広島大学工学部工場見学

9/26(水)、広島大学工学部(機械系)の1年生 約70名が、
工場見学のため来社されました。

本社にて会社概要を説明し、その後2班に分かれて
タービン工場・鋳造工場・ポンプ工場の見学を行いました。

工場見学後の質疑応答では、技術的な事から福利厚生の事など様々な質問が飛び交い、
活発に情報収集をされていたことが印象的でした。

広大工場見学(20180926)

これから専門科目の授業が本格化することと思いますが、
進学、就職に向けて4年間しっかり学び、将来活躍していただくことを願っております。

また、今回の工場見学で弊社に興味を持ってもらえたら幸いです。
お忙しい中お越しいただきまして、誠にありがとうございました。

投稿者:人事課

ポンプ・タービン生産台数30万台達成

ポンプ・タービンの生産台数が30万台に到達し、

2018年9月25日(火)に生産30万台達成記念式典を行いました。

1947年(昭和22年)1月に生産されたポンプを1号機として生産台数を積み上げていき、

2014年に達成した生産25万台から当初の予想を上回る4年のハイペースで、生産30万台を達成致しました。

 

記念式典は府中工場の広場で開催しましたが、大州工場へも式典の様子を生中継し、

全社員でポンプ・タービンの出荷を見送りました。

現在の製造ペースを維持できれば、次回の節目である35万台は2023年前後となります。

このペースを維持できるように、全社員一同力を合わせて取り組んで参ります。

 

  生産台数30万台達成記念式典~出荷の様子      大州工場への中継の様子

IMG_4521R130万台_大州

投稿者:総務課

広島大学工学部インターンシップ受け入れ

9/3(月)~14(金)の二週間にわたり、
広島大学工学部から3年生3名がインターンシップで来社されました。

本社及び全工場で実習を行ったほか、協力会社などの工場見学も行いました。
工場では鋳造ものづくり実習、ポンプ組立作業、タービン組立作業、
本社では設計CAD体験などを行い、二週間で様々な体験をしていただきました。
インターンシップ写真P(20180907)インターンシップ写真T(20180910)
インターンシップ写真本社①(20180914)インターンシップ写真本社②(20180914)

働く環境に触れる機会は少ないと思いますので、これから始まる就職活動に
活かしてもらえたらと思います。。
また、モノづくりの楽しさや大変さを感じ取り、シンコーにも興味を持って頂けたら
幸いです。

貴重なお時間のなか、弊社にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

投稿者:人事課

 

 

 

 

 

 

広島大学工学部工場見学

 7/30(月)広島大学工学部(機械系)の1年生約70名が来社されました。

会議室で会社概要を説明後、2班に分かれタービン・鋳造・ポンプの各工場を見学されました。

_MG_0405

高性能/高品質製品の製造技術及び構造/破壊強度に関する理解を深めることを目的とした

工場見学ということもあり、

工場見学後の質疑応答では、見学時に疑問に感じたことや専門的なことなどを熱心に質問されていました。

本日の工場見学をきっかけにシンコーに興味を持って頂き、将来シンコーで働きたいと思って頂けたら幸いです。

夏休み中にも関わらず、お越し頂きまして誠にありがとうございました。

324

投稿者:人事課

 

 

 

緑のカーテン

「緑のカーテン」を、今年も実施しました。

この緑のカーテンとは、建物の外側に植物を生育させることにより直射日光を和らげ、建物の温度上昇抑制を図る省エネルギーの手法の一つで、ゴーヤやキュウリなどのツル性植物がよく用いられます。

 

シンコーでは、5月25日に本社ビルとポンプ工場でゴーヤとキュウリを設置して緑のカーテンづくりを始めました。

設置から2ヶ月経過しようとしますが、現在ではツルと葉が見事に成長し、窓を覆って立派なカーテンになりました。

また、収穫されたゴーヤとキュウリは社員に持ち帰ってもらっており、食事のメニューのひとつとなっています。

 

今年の夏は猛暑が続いています。地球温暖化により気温が上昇傾向にある為、今後も建物の温度上昇抑制を図る省エネルギーの手法として継続していきたいと思います。

 

本社

IMG_1374

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンプ

DSC_0164

 

 

 

 

 

 

投稿者:総務課

空き缶等散乱ごみ追放キャンペーン

63日(日)に府中町で「空き缶等散乱ごみ追放キャンペーン」が開催され、シンコーも参加しました。

この行事は「地域の環境は自ら改善し守る」というスローガンのもと、

環境改善意識の高揚と地域環境美化運動の定着を図る事を目的に年2回行われています。シンコーは今回で12回目の参加となりました。

今回は、社員とその家族を含めた21名が、地域や他企業・団体の方と一緒に府中町界隈の清掃を行いました。

午前8時から府中町原爆慰霊碑前で開会式が行われた後、府中中学校を回って府中町役場に戻る道のりのごみを拾いました。

地球環境を大切にする企業として、地域の環境活動に今後も参加して参ります!

IMG_1182R1

投稿者:人事課

1 2 3 4 5 6 9